PCチップドレッサー

キャップチップ再生切削装置

PCチップドレッサー

 コンパクトでありながら、このクラス№1のハイパワなモータを搭載。
 大型カッターホルダーにより切粉の詰りが減少。
 上下同時切削が可能。
 カッター刃は、超硬一枚刃を採用。
 カッターホルダーのイコライジング機能により、上下チップに対して均一な力で切削加工が可能。
 カッターホルダーを上下ベアリングで支える構造により、より高精度な切削加工が可能。
 高速回転、高トルクドレッサーにより切削加工時間の大幅短縮。

※衝撃緩和機構

型式T-7G
外形寸法(mm)579(D) × 398(W) × 700(H)  (標準架台・切粉Box含む)
電源電圧AC200V/415V(50Hz)
AC200V/430V(60Hz)
出力0.75kW 4P
回転数460/560r.p.m(50/60Hz)
切削時間0.3~1.0秒
切削加工範囲1078~1470N/110~150kgf
対象チップΦ13またはΦ16キャップチップ(特殊形状製作可)
対象ガンCガン/Xガン/ストレートガン(サーボ・エアガン)
適用キャップチップ形状A型、P型、F型

 PCチップドレッサー_N

 

【この記事を印刷する】