アーク溶接 第116話 ビード内部品質を考える(3) 担当 高木柳平

2018年03月12日

=ブローホール発生要因 と エア巻き込みブローホール= Si,Mn などの脱酸元素を適正量含有した溶接ワイヤを用いて行う CO2・マグ溶接においてブローホール発生要因は何と言ってもエア巻き込みによるものが第 1 と考えられます。 空気はおおよそ窒素(N2)80% と 酸素(O2)20%から構成され、軟鋼を空気シールドによって溶接する場合、これらのガスがブローホール発生の主原因となります。しかしよく...

「溶接技術だより」へのお問い合わせ・ご意見・ご感想などは、こちらからお気軽にお寄せください!