アーク溶接 第150話 ビード表面に付着するスラグとその考え方(7)   担当 高木柳平

2019年03月04日

=スラグを中心としたビード観察(4) ・・・パルスマグ溶接におけるワイヤとガスの組み合わせがスラグ付着、ビード外観に及ぼす影響= 前話に引き続き、パルスマグ溶接において実際に適用されている溶接ワイヤとシールドガスの組み合わせを以下の二つ選び、母材は普通鋼板+普通鋼板および亜鉛メッキ鋼板+普通鋼板の組み合わせで重ねすみ肉溶接を行い、スラグ付着状況とビード外観、形成性について比較した。

お問い合わせはこちらからお寄せください。