アーク溶接 第 138 話 ビード内部品質を考える(25)   担当 高木柳平

2018年11月12日

=嵌合部、封じ込め部、密封形溶接部におけるブローホール(1)=前話では溶接継手の種類がブロー発生に及ぼす影響の違いについてその概要を説明しました。本話ではこれから数話にわたって、溶接継手を含み嵌合部、封じ込め部、密封形溶接部を夫々有する構造体におけるブロー発生の諸事例を示しながら説明をします。

「溶接技術だより」へのお問い合わせ・ご意見・ご感想などは、こちらからお気軽にお寄せください!