アーク溶接 第 131 話 ビード内部品質を考える(18)   担当 高木柳平

2018年08月20日

=浸炭、窒化などの表面処理品の溶接とブローホール、事例の紹介= 自動車部品溶接のなかで時折出される質問に、浸炭、窒化、浸炭窒化、ガス軟窒化、タフトライド処理などの用語で代表される表面処理品の溶接課題があります。ここで簡単に浸炭、窒化処理などについて概要に触れます。 浸炭;表面層の硬化を目的に炭素を添加する処理のこと。主に耐摩性を向上させるために行われる。浸炭法は現在ではガス浸炭が主流。 適用される...

「溶接技術だより」へのお問い合わせ・ご意見・ご感想などは、こちらからお気軽にお寄せください!