アーク溶接 第213話 TIG溶接(9) 担当 高木柳平

2020年12月07日

=ティグ溶接に関する「アークの物理」(4)= 前話では,ティグアークの陰極と陽極間に発生するプラズマ(アークプラズマ)についてその構成と与える影響についてみてきました。 アークは陰極先端形状が尖り,陽極は平坦なため,陰極で電流密度が大となって電磁力によるポンプ作用を生じ,周囲のガスや電極蒸気を陽極方向に向かわせるプラズマ気流を発生させる。 それらのプラズマ気流は電磁ピンチ力を発生させ,溶融池面上に...

    ご質問受付フォーム

     溶接技術だよりをご愛読いただきありがとうございます。
     本話に関するご質問がございましたらこちらからお寄せ下さい。
     担当者から後日改めてご回答をお送りさせていただきます。
     内容によりお時間を要する場合が御座いますが、予めご理解賜ります様お願い申し上げます。
     ご連絡先およびご質問内容をご記入ください。(*は必須項目です。)

    氏名*

     姓

    メールアドレス*

    電話番号*


     ※電子メールでお返事できない場合に、連絡がつきます電話番号をご記入ください。

    会社名

    ご質問内容*