アーク溶接 第188話 フェライト系ステンレス鋼の溶接(9)  担当 高木柳平

2020年03月16日

=フェライト系SUSワイヤの溶接作業性(1/2)・ワイヤ中のSi量とビード外観とビード形状(2/2)=  前話に引き続いて,ビード性状良好なY308LSiワイヤとクロム系専用ワイヤNO.1-Kの比較事例を以下に2つ紹介します。  なお,事前に断っておきますが両ワイヤの比較はビード性状を比較するものであって,Y308LSiがフェライト系母材にすべて適用できるものではありません。あしからず了解願います...

お問い合わせはこちらからお寄せください。

?