アーク溶接 第177話 ミグ・ブレージング  担当 高木柳平

2019年12月02日

= ミグ・ブレージング(その1)・・・原理と特長 = 昭和50年代に入って自動車ボディーなどの普通鋼板薄板・薄肉材の溶接・接合に当時適用されていたハンダ盛りによる接合方式が,鉛公害への見直しからミグ・ブレージング法(ミグ・ロー付け法とも称す,以下ミグ・ブレージング法と言う)に急速に変更された経緯がある。 当時,筆者は溶接機メーカである東亜精機においてアーク溶接機の開発・研究に従事していた関係で,ミ...

ご質問受付フォーム

 溶接技術だよりをご愛読いただきありがとうございます。
 本話に関するご質問がございましたらこちらからお寄せ下さい。
 担当者から後日改めてご回答をお送りさせていただきます。
 内容によりお時間を要する場合が御座いますが、予めご理解賜ります様お願い申し上げます。
 ご連絡先およびご質問内容をご記入ください。(*は必須項目です。)

氏名*

 姓

メールアドレス*

電話番号*


 ※電子メールでお返事できない場合に、連絡がつきます電話番号をご記入ください。

会社名

ご質問内容*