アーク溶接 第174話 溶接部と溶接割れ(21)  担当 高木柳平

2019年11月04日

= 低温割れ(その9)・・・・(まとめ・補足)= 前話では「低温割れのまとめ」として「低温割れ発生の主な要因とその防止策」についてその概要を述べた。低温割れは形としてルート割れ(熱影響部,溶接金属),止端部割れ(トウクラック),ミクロ割れ(熱影響部,溶接金属),ビード下割れなどに分類され,その要因は水素量,溶接部の硬さ,拘束応力・残留応力およびこれらの複合要因にあると説明した。  筆者が過去に溶接...

ご質問受付フォーム

 溶接技術だよりをご愛読いただきありがとうございます。
 本話に関するご質問がございましたらこちらからお寄せ下さい。
 担当者から後日改めてご回答をお送りさせていただきます。
 内容によりお時間を要する場合が御座いますが、予めご理解賜ります様お願い申し上げます。
 ご連絡先およびご質問内容をご記入ください。(*は必須項目です。)

氏名*

 姓

メールアドレス*

電話番号*


 ※電子メールでお返事できない場合に、連絡がつきます電話番号をご記入ください。

会社名

ご質問内容*