アーク溶接 第162話 溶接部と溶接割れ(9)   担当 高木柳平

2019年07月01日

= 高温割れ(溶接金属部割れ)(その7) = 前話ではクレータ部における高温割れについて、アーク停止後の凝固形態の変化について文献より引用し紹介させて頂いた。 本話ではクレータ割れの原因とその対策例および考え方について述べてみたい。 図162-01 にみるクレータ割れは, アーク溶接が終了し,溶融金属の補給がなくなるタイミングで凝固収縮による開口部が溶融金属で充てんされず,凝固割れにつながったもの...

ご質問受付フォーム

 溶接技術だよりをご愛読いただきありがとうございます。
 本話に関するご質問がございましたらこちらからお寄せ下さい。
 担当者から後日改めてご回答をお送りさせていただきます。
 内容によりお時間を要する場合が御座いますが、予めご理解賜ります様お願い申し上げます。
 ご連絡先およびご質問内容をご記入ください。(*は必須項目です。)

氏名*

 姓

メールアドレス*

電話番号*


 ※電子メールでお返事できない場合に、連絡がつきます電話番号をご記入ください。

会社名

ご質問内容*