アーク溶接 第157話 溶接部と溶接割れ(4)   担当 高木柳平

2019年05月13日

= 高温割れ(溶接金属部割れ)(その2) = 本話では高温割れ事例のトップバッターとして、溶接金属部に溶接直後、200℃~300℃以上の温度域 でビード長手方向に沿って発生する「縦割れ」についてそれらの原因と対策事例について説明します。 図156-01 には薄肉・普通鋼板製のパイプに、薄板・普通鋼板のプレス成形品をすみ肉円周溶接したもの で同図(a)に示します。 ビード横断面を観察すると(b)にみ...

お問い合わせはこちらからお寄せください。