アーク溶接 第157話 溶接部と溶接割れ(4)   担当 高木柳平

2019年05月13日

= 高温割れ(溶接金属部割れ)(その2) = 本話では高温割れ事例のトップバッターとして、溶接金属部に溶接直後、200℃~300℃以上の温度域 でビード長手方向に沿って発生する「縦割れ」についてそれらの原因と対策事例について説明します。 図156-01 には薄肉・普通鋼板製のパイプに、薄板・普通鋼板のプレス成形品をすみ肉円周溶接したもの で同図(a)に示します。 ビード横断面を観察すると(b)にみ...

ご質問受付フォーム

 溶接技術だよりをご愛読いただきありがとうございます。
 本話に関するご質問がございましたらこちらからお寄せ下さい。
 担当者から後日改めてご回答をお送りさせていただきます。
 内容によりお時間を要する場合が御座いますが、予めご理解賜ります様お願い申し上げます。
 ご連絡先およびご質問内容をご記入ください。(*は必須項目です。)

氏名*

 姓

メールアドレス*

電話番号*


 ※電子メールでお返事できない場合に、連絡がつきます電話番号をご記入ください。

会社名

ご質問内容*