アーク溶接 第129話 ビード内部品質を考える(16)   担当 高木柳平

2018年07月23日

=メッキ鋼板・下向重ねすみ肉溶接に関するブローホールと考え方= 薄肉・薄板材の自動車部品のなかでメッキ鋼板の溶接継手で多いのは重ねすみ肉です。 本話ではワーク姿勢として水平位置に置かれた下向・重ねすみ肉溶接時のブローホール発生に関し、注意すべき諸点を記します。 1)下板出代とブローホールへの影響、その考え方 亜鉛の融点は419℃、沸点は906℃と低い。メッキの亜鉛を温度上昇させ蒸気化させないような...

お問い合わせはこちらからお寄せください。