アーク溶接 第255話 溶接電源からのデジタル化へのアプローチ(2) 担当 高木柳平

2022年05月09日

(パナソニック殿文献 P-1 より引用)    前話では,文献P-1*1)を通して,デジタル溶接機の特徴とその実際について説明をスタートしました。それによれば,デジタル溶接機の最大の特徴は,再現性100%であり,条件設定入力に対し再現性100%の出力を得ようとするものである。考え方としては,溶接出力をCPUに取り込み閉ループいわゆるフィードバック制御を行ない,一方出力されるアーク現象は時々刻々変化...

    ご質問受付フォーム

     溶接技術だよりをご愛読いただきありがとうございます。
     本話に関するご質問がございましたらこちらからお寄せ下さい。
     担当者から後日改めてご回答をお送りさせていただきます。
     内容によりお時間を要する場合が御座いますが、予めご理解賜ります様お願い申し上げます。
     ご連絡先およびご質問内容をご記入ください。(*は必須項目です。)

    氏名*

     姓

    メールアドレス*

    電話番号*


     ※電子メールでお返事できない場合に、連絡がつきます電話番号をご記入ください。

    会社名

    ご質問内容*