スポットチップ

 

 

さまざまな形の一体式電極で、ワークとの干渉を防止。
多彩な形状により、幅広い溶接に対応。

スポットチップ

商  品  名用  法特  長
① ガンチップ

テーパーに差し込み、袋ナットで固定して使用。

コの字ワークやL型ワークなど、ストレートでは溶接出来ない時に使用。
② 三角ホルダー先端はブタ鼻タイプとシャンクタイプの2種類。
三角ホルダー用BSホーンを使用。
コの字ワークやL型ワークなど、ストレートでは溶接出来ない時に使用。ガンチップ等に比べ、たわみにくい。
③ ストレートチップさまざまな形の一体式電極で、ワークとの干渉防止に最適。多彩な先端形状あり。
キャップ式に比べ、先端が抜ける心配なし。

④ オフセットチップ
  (曲がりチップ)

ストレートでは溶接出来ない場合に使用。オフセットシャンクに比べ偏芯量の確保が可能。

⑤スイベルチップ

通常の電極では平衡が取りづらい場合に使用。最大傾斜角20度。
ワークの面直が取りづらい時に効果を発揮。

⑥オフセットチップ
 (への字チップ)

ストレートでは溶接できない場合に使用。先端を細くしてある為、狭い所に溶接する場合に最適。
(受注生産品)

 

【この記事を印刷する】