ロボットワイヤーカッター

タマキリ特許出願中2

2811_タマキリ

 

オプション

・スライドカバー/LS付き仕様

・スライドカバー/電源付き仕様

機能/用途

溶接後ワイヤ先端に形成される凝固球を除去。

 

特長

・ワイヤを斜めに切断する為、ワイヤ先端に電流が集中し、良好なアークスタートが可能。

・定位置で切断することで、ワイヤ突出長さを均一化。

・超硬刃採用により、刃が長持ち。

・刃の再研磨が可能。

 

仕様2821_タマキリ

  

 

FS-TK02シリーズ

2911_FS-TK02

機能/用途

溶接後ワイヤ先端に形成される凝固球を除去。

 

特長

・ワイヤを斜めに切断する為、ワイヤ先端に電流が集中し、良好なアークスタートが可能。

・定位置で切断することで、ワイヤ突出長さを均一化。

・超硬刃採用により、刃が長持ち。

・刃の再研磨が可能。

・ノズル検知センサ式とPLC(シーケンサ)の2機種を用意。(PLC式の場合、センサと制御Boxは不要。)

 

仕様

2921_FS-TK02

 

【この記事を印刷する】