工場紹介

■ 名古屋第一工場

新光機器(株) 名古屋第1工場 主要設備

NC旋盤、汎用旋盤、汎用フライス、縦型旋盤、刻印機、圧入機、M/C、ベンチレース、ボール盤、NCフライス、切断機、ポリゴン機、単能盤、洗浄機、自動洗浄機など

 

■主要生産品名工1生産品

溶接用電極(丸物系の小ロット)、特殊キャップチップ、シャンク、ネジアダプター、プロジェクション用電極、ホルダー、シーム電極など多数

 

名古屋第1工場スタッフからのコメント

 名古屋第一工場は1991年(平成3年)に最初の内製工場として開設され、2002年(平成14年)に名古屋市に隣接する清須市に移転をし、現在に至っています。
  製造部のマザー工場として、製造本部・生産管理課・検査課・製造の部門に分かれて生産対応を行っています。丸物専門の工場で主力設備は複合NC旋盤・バーフィーダー付のW軸複合旋盤による無人化生産の他、縦旋盤による大物加工など、加工する製品に応じた機種選択による生産を進める事により、少量多品種・フレキシブルな納期対応を可能としています。
 生産要員の平均年齢も低く、技術・技能の伝承や多能工の育成といった人材教育をテーマに、上司や先輩による個別指導を行っています。
 メーカーの製造工場として、お客様に喜んで頂ける物造りが出来る様、社員一同毎日笑顔で取り組んでいます。

 

 ■ 名古屋第三工場

 新光機器(株) 名古屋第3工場

■主要設備
縦型M/C、横型M/C、汎用スライス、CAD/CAM、切断機、三次元測定機など

 

 ■主要生産品チルベント
チルベントなど多数

 

 

 

 

 名古屋第3 ■工場スタッフからのコメント

  名古屋第三工場は主にチルベントを製造する工場として2001年(平成13年)に清須市に開設されました。

アルミダイカストのガス抜きに使用するチルベントは、通常SKD材を使用することが多いですが、熱伝導率の高いベリリウム銅を使用したチルベントを製作しています。

冷却性の高いベリリウム銅を使用することで噴き出しによるトラブルやガス残留による製品不良がほとんど無くなります。またアルミの焼き付き・ハリツキが減少するなど、その他多くの効果が得られます。

製品の要求精度は厳しく、銅合金は熱膨張が大きい為、工場内は通年22℃±3℃に温度管理をしており、CAD/CAMを使用したマシニング加工を軸に安定した加工品質と三次元測定機による検証を行い、高い品質を確保しております。

チルベント以外にも角物電極の加工を行っており、工場の特色を生かし”責任ある製品づくり”に取り組んでいます。

 

九州中津工場

新光機器(株) 九州中津工場

九州中津工場(左奥)

■主要設備
汎用旋盤、汎用フライス、NC旋盤、自動切断機、二次加工用旋盤、コンター、M/C、単能機、ボール盤、圧入器、刻印器

 

 ■主要生産品
溶接用電極全般(丸物、角物)

 中津工場生産品

 

 

 

 

 

 中津工場スタッフからのコメント
 
中津工場は九州地区への企業進出が増加し現地生産の流れが加速する中、2006年(平成18年)10月に大分県中津市に開設し、現在に至っています。

 中津市はNHK大河ドラマにもなった、「黒田官兵衛」の本拠地でもある中津城があり、思想家として著名な「福沢諭吉」など多彩な人物を輩出しております。

 近隣には青の洞門など多くの景勝地のある耶馬渓や、干潟を河口に有する山国川など自然に恵まれた地でもあります。

 その自然豊かな土地で育った優しい女性スタッフと、九州男児の技術スタッフ一同でより良い物作りが出来る様、力を合わせて日々努力しています。

 

 

愛知岡崎工場

愛知岡崎工場

■主要設備

平面研削盤、ワイヤーカット、汎用旋盤、フライス盤、コンター、ろう付け設備、NC旋盤、M/C

 

 

■主要生産品愛知岡崎工場生産品

タングステン電極など多数

 

 

 

岡崎工場スタッフからのコメント
 
岡崎工場は、徳川家康公生誕地岡崎城の南、JR岡崎駅に程近い場所に2007年8月タングステン、モリブデン電極製造工場として創設されました。
 加工が難しいと言われている純タングステン、純モリブデンですが、振動切削装置による精密加工、高周波加熱装置による安定したロー付け、徹底した材料の管理等、お客様に満足頂ける高品質な製品製造に努めています。

 

 

岐阜関工場

新光機器(株) 岐阜関工場■主要設備

自動盤など

 

 

主要生産品

アーク溶接用電極(コンタクトチップ、チップボディ他)アーク溶接用電極

 

 岐阜関

工場スタッフからのコメント
 岐阜関工場は、2004年(平成16年)4月にコンタクトチップ生産工場として運転を開始しました。
 ドイツのゾーリンゲン、イギリスのシェフィールドと並び「世界3大刃物工業都市」である岐阜県関市の南部に工場を構え、山に囲まれた自然豊かな環境の下、各種コンタクトチップを中心として、ベースチップ等の生産を手掛けています。
 社のスローガンである「メーカーとして責任のある商品を提供する」を念頭に、工場従業員一丸となって生産に取り組んでいます。